1冊から製本。製本のことなら製本直送.com

製本直送.com システムリニューアルメンテナンス完了のお知らせ

2020/12/14 | news

製本直送.com システムリニューアルメンテナンス完了のお知らせ

日頃より製本直送.comをご利用いただき誠にありがとうございます。
本日20:00を持ちましてシステムメンテナンスが完了いたしました。

本件に伴い、以下の点が改訂されております。

主な変更点: 決済手段の変更① -

新規にAmazon Pay を導入いたしました。Amazonのアカウントをお持ちのユーザー様に有効な決済手段となります。 ぜひご活用ください。


決済手段の変更② -

Paypal決済を廃止いたします。どこでも出版での決済及び用紙サンプルの決済はPaypalを利用しておりましたが、
注文時と同じカード決済のシステムに変更されました。


決済手段の変更③ -

楽天Pay決済に関しましては、システム開発が別途必要になる関係から、一時的に利用が停止となります。
ご利用のお客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
楽天Pay決済は翌年1月中に利用再開の予定となっております。


カートフローの導入 -

カートシステムの導入 - 基幹システム変更の関係から、ご注文の際はカートを利用したご注文方法に変更されます。
登録いただいた原稿をカートに入れていただき、ご注文を頂く流れになります。
原稿一つでのご注文、複数原稿の同時注文いずれも同様の流れでご注文いただけます。


クレジットカード情報の保持 -

クレジットカード決済の保持が可能となりました。 決済時に【クレジット情報を保持する】にチェックを入れていただくと、
直近で決済したカード情報で決済いただけます。 保持可能なカード情報は1件のみとなります。
尚、カード情報は決済代行会社に保持され、製本直送.comには保存されません。


どこでも出版機能の仕様変更 -

購入ページのヘッダー・フッターのカスタマイズが利用できなくなりました。
システム上対応ができず、本機能ご利用のお客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。


消費税の計算方法について -

消費税の計算方法が、基幹システムの仕様に変更されております。
この関係から、10月26日以前にご登録いただいている原稿での決済金額に
数円の差額が発生する場合がございます。 同じ原稿で、10月26日以前と以後とでご注文代金に差額が
発生する可能性がございますが、不具合ではございません。
誠に恐れ入りますが、何卒ご理解、ご容赦いただけますようお願いいたします。


どこでも出版経由のご注文について -

どこでも出版の決済方法が、製本直送.comと同様の決済方法を選択可能になりました。
クレジットカード決済、コンビニ決済、Amazon Pay となっております。
楽天Pay決済は1月中の再開予定です。


どこでも出版商品登録時の販売価格の設定について-

販売金額を設定いただく際、今まで税込価格を入力いただきましたが、
リニューアル後は税抜価格を入力いただく仕様となっております。
利益計算画面の利益算出や注文画面は今まで通り税込金額での表示となります。

表紙ジェネレーターの変更について -

表紙を作成、登録する表紙ジェネレーターを変更いたします。
多機能になり、より使い勝手が向上しております。