製本直送の本屋さん

超入門・実用本の書き方

[ クリックで拡大 ]
商品説明

誰でもテンプレートで簡単に書ける「実用本の書き方」の大幅改定の2020年版です。
Kindleで出版するだけでなく、オンデマンド製本の出版まで網羅。

「実用本は、意外に簡単な構造で、テーマさえあれば、短時間に書くことができる」
プロの物書きのノウハウは完全公開!
初めて書籍を書こうという人にオススメの一冊です。
初心者に分かりやすく、書籍を書くための手順を紹介。
テーマの見つけ方から、ページ構成のやり方など、手取り足取りお教えします。

すでに本を出している人からも絶賛。
こうすれば本が書けるというノウハウ本です。

「5」の法則、これだけあれば、簡単に書けるのです!

今や、電子書籍は誰でも出版することができる最高の環境にあります。
「誰でも短時間に書くことができます」
そして、この本を読んだ皆さんが、作家デビューしてくれることが、この本の望みでありテーマです。

画期的!【Excel用の自動記述テンプレート】
1:質問に答えるだけで、目次や構成が自動的に仕上がっていく!
2:できた目次にTwitter程度の文字数のあらすじを書き込むと、書籍のほとんどが完成状態に!
3:また、自分があと何文字書くべきか、Twitterのように文字数が出る! 

そんな画期的なテンプレート(Excelファイル)を付録にしました(ダウンロード)。

誰でも簡単に自分の本が書ける画期的な指導書に仕上がりました!

その他、本格的なぶ厚い書籍を書くプロの技も惜しみなく掲載!
書籍を書く初心者からプロまで使えるノウハウ集です!

はじめに6
第1章 実用書の基本9
 第1節 三日で出版の学習スケジュール 10
 第2節 出版の流れを把握せよ 12
 第3節 実用書を書く手順は10段階だ! 25
 コラム1「ここがプロの秘密」 43
第2章 テーマを絞って売れる本を書け47
 第1節 今回使うテンプレート 48
 課題1:お灸の実用本を作ろう 52
 課題2:サラリーマンの記録を本にする 63
 課題3:カタログ型VS教科書型 72
 まとめ:テンプレートでテーマを絞れ! 80
第3章 目次を作ろう84
 第1節 5つの章を無理矢理作れ 85
 第2節 5つの章を無理矢理作れ 88
 第3節 章立てを練習してみよう 93
 第4節 実習3:あらすじを書いてみよう 101
 第5節 目次だけを誰かに読ませてみよう 106
 第6節 3日間で執筆&出版の最終段階へ 107
第4章 さあ2日目後半、いざ執筆!109
 第1節 テンプレートで執筆だ! 110
 第2節 原稿書きの基本中の基本 113
 第3節 テンプレートから本文を抜き出して執筆終了 121
 おまけ 123
第5章 3日目、いよいよ出版しよう129
 第1節 見出し処理を行おう 130
 第2節 文字校正をしよう 134
 第3節 読み上げソフトを使うのが一番効率が良い 136
 第4節 作家用校正アプリ(無料)もオススメ 138
 第5節 端末で確認しよう 139
 コラム:一太郎の使い方 143
 第6節 出版手順はこれだ 144
 第7節 KDPで出版しよう 150
 第8節 出版から印税受け取りまで 154
 第9節 ついに3日間の本でデビュー 155
第6章 さらに本格的な本を書こう157
 第1節 おさらいをしましょう 158
 第2節 編集用語を覚えよう 159
 第3節 ページ数を決めよう 161
 第4節 箱書きをしよう 165
 第5節 本格的な本(100ページ超え) 167
 第6節 長文を書くコツはここ 172
 第7節 最終段階へ、いざ! 179
 第8節 執筆後は売り上げ管理と宣伝だ 180
 第9節 売上から、販売戦略を見直そう 183
第7章 執筆アプリの使いこなし185
 第1節 Scrivenerを使おう 186
 第2節 一太郎を使おう 190
 第3節 無料で日本語の縦書き 193
第8章 オンデマンド製本(出版)しよう196
 第1節 オンデマンド製本ってなんだ? 197
 第2節 本屋機能で自分の本が売れる 197
 第3節 印刷デザインが必要だ 198
 第4節 PDFで入稿せよ 200
 第5節 表紙デザインも印刷用に 201

著者名
桜風涼
販売者
ナベックス文庫
関連URL
書籍情報
製本サイズ:B6サイズ
ページ数:204
表紙加工:カラー&ラミネート加工(マット仕上げ)
本文カラー:モノクロ
綴じ方:無線綴じ

Copyright © 製本直送.com All Rights Reserved.

製本直送.com 運営会社